スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。ポチっとお願いします
ジャニーズブログランキング FC2ブログランキング

スポンサー広告
・・・・なんか違うような・・
ここ数日、色々な方からたくさんのメールやコメントを頂きました
今回のことに納得がいかないで怒っている方、落胆してる方、悲しんでいる方・・・人が10人いたら10通りの考え方があって当然です
どれが正しいかなんてもちろん答えはないと思います
申し訳ありませんが私は仁くんが大好きです。
そしていつも言い訳をしないで誤解されたり、頑張ってよかれと思ってやったことを悪いほうに取られてしまう仁くんを悲しくもあり悔しく思っています。
ですからそんな仁くんのいいところを少しでも伝えたい、語りたいと思ってこのブログをやっています。
『赤西仁』を応援したくてこのブログをやっています
なんていうとまた「KAT-TUNはどうでもいいんですね」とか「仁さえよければそれでいいんですね」なんてコメントを頂いてしまいそうですけど、はじめてKAT-TUNを知った時、一生このグループについていこう!と思ったくらい大好きなグループです
それを踏まえた上で、これはあくまでもそんな私一個人の考え方だと思って読んで頂けたらと思います

前置きが長くなりましたがここから先はそんなことをご理解頂ける方のみ読んで頂きたいと思います
不快に思うと思われる方はどうぞご遠慮下さいますようお願い致します

※仁くんへの中傷コメントご遠慮願います
今回の仁くんのアメリカ進出・・・少し前からわかっていて少しずつ気持ちの整理をしていった私と違って、あの日初めて耳にされた方には本当に突然の思ってもいなかった出来事で、動揺されたのは当たり前だと思います
そんな気持ちの時に私の前記事を読まれて「なんでそんな風に割り切れるの?」「本心じゃないでしょ?」「奇麗事は言わないでよ」と思う方がいらしてもそれは当然のことで、そこは私がもう少し配慮するべきことだったと反省しています
私も最初聞いた時は「仁くんが遠くでコンサートをやる」ということがやっぱり受け入れられない・・・というより、受け入れたくないと思ったりもしました
そこだけをみたら誰だって大好きな人にはいつもそばにいてほしいし、できることならいつも見ていたい
TVにだって雑誌にだっていっぱい出てほしい
まして楽しみにしていたKAT-TUNのコンサート・・・
自分の気持ちだけを優先したら悲しいことだと思います
でもやっぱり私は大好きな仁くんの大切な一歩が嬉しい・・・その気持ちの方が先にたってしまいました
このお話を知ってからなんとなく今までためにためていた雑誌の整理がしたくなって先々週あたりからはじめてみました(だから何ってわけでもないんですけどね(^^ゞ)
仁くん2006年POTATOの4月号で『夢はアメリカツアー。もっともっとでっかくなりたい』って言ってるんですよね
デビューが決まった時の雑誌撮影だと思うんですけど、
デビューはうれしいけど、これからもっともっとでっかいことをやっていきたい。まず第一歩は東京ドームだけど、将来的にはアメリカでコンサートがやりたい。アメリカってスケールがでっかいじゃん!そんなところでできたら、今よりもっと自信が持てるような気がするしね。オレ個人として、もっとでっかくなりたいんだ

その頃から見ていた仁くんの夢・・・
少クラに出ていたころも同じようなことを言ってましたよね(KAT-TUNバスSTOP・オリジナル・ブルーで^^)
あの頃は笑って聞き流していたくらい漠然とした大きな夢・・・今まさにその漠然とした大きな夢を夢じゃなくて現実のものにしようとしている
聞き流してしまうほどのその夢をこんなに早く形にしちゃう仁くんは本当にすごいと思います

そしてそのことについて色々言われています
でも一番最初に考えて頂きたいのはオファーって仁くん個人にくるものではないですよね?
もちろんUTBは仁くんが日生でソロコンをやることさえ知る由もないことです
それを見に来たってことは事務所が見に来てもらおうと働きかけたってことですよね
当然依頼も仁くん個人にきたものではなく、事務所を通してのオファーのはず
もし事務所として他に優先させたい仕事があるなら当然仁くんの耳には入れないでお断りしていたと思います(実際そういうお仕事もあるようなので・・・^^;)
それを仁くんまで話を持ってきたということは事務所の意向なんですよね
それはあの友&仁 YOU&JIN U.S.AのHPに仁くんより先に大きく載っているJohnnys H Kitagawaの名前が物語っていると思います^^
それなのに“仁くんのわがまま”として中傷されてしまう・・・本当に悲しいです
アメリカ進出はジャニーさんの夢でもあったんだと思います
すでに決まっているKAT-TUNツアーの日程は変えられない。でも今、このオファーを断わったらもう二度と話はないかもしれない・・・そんな中で事務所が出した結論なんだと思います
っていうか、もし本当に仁くんのわがままで実現した話なんだとしたら仁くんってマッチやヒガシに匹敵するくらいの権力の持ち主ですよね・・・(☆◇☆)
本当はもっともっと言いたいことはたくさんありますけど、その矛先が全部仁くんに向いてしまうと怖いので・・・

新聞にも『苦渋の決断』と書かれていたように本当に結論を出すまでには思いっきり悩んだと思うし、仁くん自信、できることならみんなといっしょにツアーを回りたかったと思います
きっと仁くんは今回も弁解はしないでしょう
こうと決めたら絶対に私たちに弱音や言い訳をを見せない人です
頑張って頑張ってアメリカでいい結果を出すこと・・・それが留守を守ってくれているメンバーへの、仁くん流の感謝の伝え方なんだと思います(今までもそうでしたので)

全員にとは言いません・・・せめて仁くんを応援しているファンだけはこの中傷の波から仁くんを守ってあげられる存在になれたらと思います
友仁のオーラスで仁くんが言ってくれた「面倒みてやって下さい」
あのちょっとはにかんだ笑顔を壊したくない・・・これからもずっと見ていたい
私自身、同じ半年でも以前の休業の半年とまったく気持ちが違うんですよね
日本にいるからって露出が約束されているわけでもない
だったら仁くんにフィルターをかけないで見てくれるアメリカできっとキラキラ輝いた目をして頑張ってくれていると信じて、仁くんを思っていた方がいい・・・そんな風に思ったりしています。だってくどいようですけど、休業ではなくあくまでお仕事なんですから^^

なんかここ数日、モヤモヤしていたことを文章にしてみました
冒頭にも書きましたように苦情コメントはご遠慮頂けたらと思います
前記事にたくさんのコメントありがとうございました
ここに書かせて頂いた私の気持ちをお返事とさせて頂きたいと思います。ごめんなさい



ランキングに参加しています。ポチっとお願いします
ジャニーズブログランキング FC2ブログランキング

赤西仁 | コメント(27) | トラックバック(0)
<<ひとりごと | ホーム | Going my way>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/04/18 04:12】
| | #[ 編集] |
このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/04/06 00:09】
| | #[ 編集] |
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/04/05 20:23】
| | #[ 編集] |
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/04/05 01:12】
| | #[ 編集] |
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/04/03 23:01】
| | #[ 編集] |
はじめまして。初めてコメントさせていただきます。私も何故仁くんが非難されるのか分かりません。これは本当に凄い事だし、私はとても嬉しかったです。大人として考えたら2WAYになってしまうのはビジネス的にしょうがない事だって理解できますよね。彼らの成長と共にファンも成長すべきではないかと。これからも仁くんとKAT-TUNを変わらず応援していきます!
【2010/04/03 12:55】
| URL | ゆう #-[ 編集] |
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/04/01 18:47】
| | #[ 編集] |
こんにちは、2度目の投稿です。
今回の件では、いろいろな方の投稿を目にして、私自身も心痛めました。平気で仁君を中傷して憶測でものを言って、心揺れてるファンを突き落とすような・・でもアキさんのような仁君を理解してくれるファンは沢山います。安心しました。本当に嬉しい事ですよね。だからアキさんのブログよんで涙が止まりませんでした。ありがとうと言いたいです。これからも一緒に応援していきたいと思っています。
【2010/03/31 11:41】
| URL | emi #-[ 編集] |
このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/03/31 08:43】
| | #[ 編集] |
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/03/30 18:40】
| | #[ 編集] |
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/03/30 15:18】
| | #[ 編集] |
このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/03/30 15:01】
| | #[ 編集] |
アキさん
   お久しぶりです

 私も心から仁君にエールを送りたいです

 想像もつかない位
    大変な世界で頑張ってる仁君・・・
   どんな時でも
    どんな君でも
      いつでも私は
     君の大ファンです
   ずっと・・・
      ずっと・・・
     応援しています

【2010/03/30 09:46】
| URL | NON #-[ 編集] |
アキさん、こんにちは。
私もまったく同感なので、アキさんの文章を読んでいたら、凄く嬉しくなりました!

友&仁を見たとき、仁のやりたい事はジャニーさんが長年思ってきた事に1番近いのではないかと、そう思ったんです!

勿論最初は驚いてしまいましたが、私の中で決まっていた事は『仁の夢を応援したい!』でした。

私もHP見たとき『一体誰の公演?』って思って笑っちゃいました!

仁はジャニーさんや事務所、残るKAT-TUN5人の思いなど、1人でいっぱい背負って戦いにいくんですよね!

成功とか失敗とか考えずに、仁が楽しんでくれたら、そして日本では得られない物をいっぱい吸収して、でっかくなって帰ってきて欲しいなって思っています。

長々と失礼しました。
【2010/03/30 09:44】
| URL | KUMIKO #-[ 編集] |
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/03/30 00:28】
| | #[ 編集] |
アキさん初めまして。aimerといいます。
わたしも今回のことは最初耳にしたとき「絶対アメリカでなんて相手にされない、仁クンは選択の順番を間違ってる!」って思いました。

‥でも今このタイミングで踏み出さなかったらその後の彼はどうなるんだろう、この安定した場所でずっとやっていって果たして今の彼が満足するんだろうか?とふと思ったとき「そんなの仁クンらしくも、KAT-TUNらしくもないな」と。

やっぱり一筋縄では行かないのが彼らなんですよ。私もそんなところに惚れたんですから。
それにあの誰よりも大きなJonnyサンの文字。アキさんの言われるようにあれが全て物語ってますよね。私も見たとき「やっぱり」って確信しました。あれは紛れもない二人の挑戦でもあるんだと。
そして忘れてはならないKAT-TUNの、5人のサポートによって出来ることなんですよね。もう感謝としかいいようがありません。また淋しい思いもしないわけがないのに。それは10年近い年月を共に過ごしてきた者にしか分からないと思う。それを私達ファンが憶測だけで疑う。こんな悲しいこと止めてほしいですよね。
淋しいのは誰もが同じでそれを乗り越えられた時真実が見えるんだと思います。
今は仁クン、そして亀チャンじゅんの聖たっチャンゆっちの5人が無事に半年を過ごすことが出来るように、そして必ず6人揃っての満面の笑顔が見れるようにと願っています。長々とすみません。だからアキさん、私も何があっても待ちますよ!待ちましょうね!
【2010/03/29 15:24】
| URL | *** #-[ 編集] |
アキさん、はじめまして★
全くの同感です!!!
取り急ぎのコメントで申し訳ありませんが、今とても感動してます!!
・・・実は孤独感に苛まれくじけそうだったのですが、これで勇気が出ました!!腹くくります(笑)
大好きな仁の決断に、最大級のエールを贈りたいと思います★
アキさん、またコメントにお邪魔します!!
【2010/03/29 13:15】
| URL | みーみ #-[ 編集] |
このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/03/29 11:58】
| | #[ 編集] |
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/03/28 21:06】
| | #[ 編集] |
初コメです
いつも アキさんの仁くんに対する想いに
共感し楽しく読ませて頂いてます

今回の事 アキさんと同じ想いです

あのHPを見た時に
いろんなもの背負って
夢に向かって頑張るんだな~・・・と

いつでも どんな時でも
仁を見守り応援し続けます



【2010/03/28 19:35】
| URL | eiko #-[ 編集] |
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/03/28 18:17】
| | #[ 編集] |
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/03/28 15:35】
| | #[ 編集] |
アキさん、こんにちは。

あれから数日経って、私の気持ちもほぼ前向きに落ち着きましたよ^^v

アキさんの想いに120%賛成です!

今は、仁くんの成功を祈るだけですね。

それから、コンサートは申し込むことにしました^^
【2010/03/28 13:28】
| URL | きむ #-[ 編集] |
アキさん、どうもありがとう!       私もまったく同感です!  少なくともあの" 友&仁”を観た人は"おめでとう!頑張って!”と思うんじゃないかしら?  観たくても行けなかった人はきっと、今度のライブを楽しみに待っていたと思います。   事務所がそうゆうファンのためにも、ソロライブのDVDを早く出して欲しい~と思ってしまいます。     あの仁君のパフォーマンスを観たら理解し応援してくれる様に思います。 仁君を支えているファンの声が届きます様に、祈っています!
【2010/03/28 13:09】
| URL | mi-.mom #-[ 編集] |
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/03/28 13:01】
| | #[ 編集] |
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/03/28 12:08】
| | #[ 編集] |
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/03/28 11:51】
| | #[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kattunanjy.blog107.fc2.com/tb.php/958-dca97e1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。