FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。ポチっとお願いします
ジャニーズブログランキング FC2ブログランキング

スポンサー広告
感無量でした
記念すべき有閑倶楽部の第1回目が無事終わりましたね
視聴率15.9%(2007年10月期ドラマ視聴率情報)気にしないようにはしてましたが仁のことを考えるとやっぱり不安で・・・正直ちょっとホッとしました

昨日はドラマがどうとか内容がどうとか言う前に、ただひたすら嬉しくて嬉しくて・・・何度もリピして見てしまいました
仁がそこにいる・・・それが私にとってどんなに嬉しいて幸せなことかTVを見ていて改めて実感してしました

去年の10月12日に突然休業を知り、翌13日の会見までは本当に抜け殻になっていたのがなぜか昨日のことみたいに思い出されてきて・・・
それから先は見えない日々が続き、ほんの数ヶ月前まではこんな風にまた仁を見れるなんて想像もつきませんでしたよね
始まる直前までワクワクドキドキしてたんですけど、ドラマがはじまって仁の姿をみたとたん、一気にそんなことを思い出して涙がこみ上げてきてしまいました
復帰してからもここにくるまでにきっと色々なことがあったと思います
仁自身もいっぱい傷ついたと思うし、周りのたくさんの人にも迷惑をかけたり助けてもらったりして今日が迎えられたんじゃないでしょうか?
あの頃の私は毎日がいっぱいいっぱいで周りが見えなくなっていたけど
今日画面いっぱいに映っている赤西仁を見て、仁にも、仁を支えてくれた周りの人たちにも・・もちろんメンバーにも改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました

今、仁が仁でよかった・・仁がKAT-TUNにいてくれてよかったって心から思っています

前置きが長くなってしまったのでドラマの感想は簡単にいきたいと思います(^^ゞ
原作ファンの方々はどう思われているかわかりませんが
私的にはテンポもよく、軽いノリでところどころに笑いが入っていて、純粋にドラマとしても楽しめたと思います

それになんといっても赤西仁のよさがぎっしりつまっていました(〃∇〃)
原作者の一条ゆかり先生が、仁は仁のままが1番いいと言って下さったお陰なのか
仁の可愛さがいっぱいつまった松竹梅魅禄を見ることができたと思います
TVの前でカウントダウンしながらドキドキで待っていたら、のっけから仁の寝顔が出てきてキャッ!って感じでした(笑)
他にも早希の家に行って自分でストーカーとか言ってるところとか、緊張してどもっちゃうところとかバイクの後ろに乗せてる早希に向かって叫んでるはにかんだ顔とか、張り込み中の魅禄パパへの突っ込みとか、たまにポロっと出る仁ことばとか・・・キュンポイント満載でした

色々言われていた田口くんのグランマニエですが、私は役のためにあそこまでやれる田口くんは本当に凄いと思うし尊敬します(それに昨日もちょっと言いましたが実物は優しくてかなりかっこいい(笑))
トイレのシーンなんか、あそこまでやってくれるなんて本当に凄いと思いました
横山くんもやっぱり先輩ですよね
貫禄あるし、ドラマを見てるだけでも仁はとても頼りにしてるんだと思ったし、横山くんがいてくれるお陰で安心しているのが伝わってきました

結局全然感想になってませんが、仁はきっととてもいい環境の中でお仕事をさせてもらってるのが伝わってくるとても暖かい感じの楽しいドラマでした(^^ゞ
予告を見てすでに来週が楽しみです♪



ランキングに参加しています。ポチっとお願いします
ジャニーズブログランキング FC2ブログランキング

TV | コメント(1) | トラックバック(0)
<<カツカツ 美波さん、鶴太郎さん | ホーム | 日テレに行ってきました>>
コメント
有閑倶楽部、私も見ましたv-343

私は一条ゆかりさんのファンでした(笑)
実写版の有閑倶楽部は、漫画に嵌まったファンとして違和感なく楽しく見る事が出来ましたv-411
久しぶりに見る仁の演技は落ち着いて見ていられました(笑)
魅録のやんちゃでシャイな部分が仁と重なってる感じがします。
メカに強いってところはムムッて思いますが…v-391

そうそう、有閑倶楽部の中では、魅録が1番私の好きなタイプです(笑)
【2007/10/17 21:34】
| URL | anjy-N #LwtkaH2o[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kattunanjy.blog107.fc2.com/tb.php/129-846661c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。