FC2ブログ
余韻
3月に入って昨日(1日)KAT-TUNカレンダーを受け取りました(〃∇〃)
こういうのも早売りってあるのかしら?よくわからないので画像のアップは控えておきます^^;(あ、でも日付変わったので今日はもう発売日ですね?^^;)

これから始まるこの新しいカレンダーにはどんな未来が待っているのかな・・また1年、仁くんと共に時を刻んでいけたら・・・そう思ってます
ちなみに去年(今の)カレンダーは結局数枚のお気に入りをローテーションして使っていました(^^ゞ

今年に入ってからの2ヶ月、いつもどこかで仁くんを感じられました
昔、銀座のOLをしていたので、もともと日生劇場はなつかしい地でもあったんですけど、駅から劇場までのそう遠くない道のりを歩くのが本当にワクワクして楽しかったです
もうすぐ仁くんに会える・・・そう思うと本当にウキウキして嬉しかったんですけど、この前も書いたように、たとえ会えない日(入れない日)もそこに行けば仁くんがいるって思えるだけでとっても安心できて穏やかだけど、興奮している(あれ、矛盾してる?^^;)そんな気持ちになれたんですよね
友仁を通して仁くんと私達ファンの距離がぐーんと縮まった気がします・・・気がするんじゃなくて、きっと確かなことですよね
仁くんが私達を真っ直ぐに見て、目で、言葉で・・・全身で伝えてくれたありがとうに精一杯の気持ちを込めて送った拍手はちゃんと仁くんの胸まで届いたでしょうか?
そしてそれがこれからの「赤西仁」に大きな勇気と希望を与える原動力になれたら、こんなに嬉しいことはないですよね
「ついてきて下さい」でも「ヨロシクお願いします」でもない
「面倒見てやって下さい」
こんな意表をついた言葉を計算じゃなくサラッと言っちゃう仁くん・・・ほんとこの年で乙女のように胸がきゅ~んとしちゃいます(^^ゞ
この人の笑顔を守ってあげたい
この人の才能を発揮できる場をもっともっと作ってあげたい・・・実際には何もできないけど、心からそういう気持ちになります
あの日の仁くんの笑顔、ドキドキするダンス、ドキッとする真剣な顔・・・思い出しては余韻に浸ってます。ずっと忘れたくないです

今回はソロコン・・・でも決して自分だけが主役にならないところが仁くんらしくて、見ていて心地いいんですよね。
余談ですけど、それって滝沢くんの舞台でも感じます
いつも後輩たち(Jr.くん達)に笑顔を向けて、自分だけが目立とうとしていない気がします。
大好きな“お兄ちゃん”を見てきた仁くんはきっと自然にそういう滝沢くんのいいところを学んでいるのかもしれませんね^^
初めて友仁を見た時、オープニングにみんなと一緒に自然に出てくる仁くんにびっくりしました
休憩を挟んだあともみんなと一緒に出てきて一緒に座る。ステージに向かって半円を描くようにみんなで座るんですけど、そこでも1番端にいて決して真正面、中央に座らない仁くん
仁くんの笑顔からはいつも友仁ファミリーと一緒に♪みんなで♪っていう気持ちが感じられました
だから一緒にステージを作っているダンサーさんたちも、見ている私達も、あんなに楽しめたんだと思います
ステージの上だけではなく、最後の最後まで仁くんは座長として、リーダーとして、周りへの優しい気配りをしていたみたいで、そういうところ、ほっんと多くの人にわかってほしいと思います

今回ずっとブログを更新していなかったにもかかわらず、チケットを取って下さって「一緒に入りませんか?」って誘って下さった方、「会いませんか?」ってお声を掛けて下さった方、本当に嬉しかったです。ありがとうございました
そんな人たちに私ができることと言ったら新しく出たフォトをせっせと送ってあげることくらいしかありませんでしたけど、仁くんからもらった大切な友仁です。ずっと大切にしていきたいと思っています

仁くん尽くし(あれ、どこかで聞いたような・・・(^^ゞ)だった2月までが終わって、なんにもなくなっちゃったみたいにぼ~っとしていますけど、こうやって余韻に浸っている私達と違って、仁くんはまだあまりゆっくりはできていないみたいで、気持ちの切り替えも必要だと思うし、本当に大変だなって思います
張り詰めてたモノがひと段落した時って体調を崩しやすいので、毎日の気温の変化も激しいし、体に気をつけてほしいと思います

あ、Cinema★Cinema見たんですけど、なんかとってもなつかしかったです(〃∇〃)


スポンサーサイト



続きを読む

ランキングに参加しています。ポチっとお願いします
ジャニーズブログランキング FC2ブログランキング

赤西仁 | コメント(6) | トラックバック(0)
| ホーム |