FC2ブログ
JINJIN & 札幌 最終日 PartⅢ
昨日までの色々な思いを抱えて、今日から通常モード(現実)に戻られた方が多いのではないでしょうか?^^;
コンサートはとっても楽しいけど、終わったあとは何か急にシ~ンとした感じでちょっと寂しくなりますよね^^
そんな中、Kiさんが昨日の続きを送って下さいました(≧∇≦)/

*******

オーラス続き~

こんばんは

今日からフッツウ~に仕事でしたけれど、頭の中は ワンダーワンダーで仕事が手につきません

しばらくはこんな状態が続きそうですね


ではでは、オーラスの続きです。
すでに記憶が怪しいです。雰囲気で受け止めて下さいね

私のツボ中心です!
あと、無駄に長いです(汗)

…と言っているはしから、一部のなんしゃ!おばちゃんのくだりで思い出したことがありました。

おばちゃんはマッサージしながら飴を口にしていたらしく、仁くんが言うには、「べっこう飴の中に梅が入ったやつ。」
「絶対その匂いだ!」
と力説(笑)
(匂ったんだそうです)

さらに、もう飴は舐めてしまって、梅のタネだけが口の中にある状態らしく、仁くん曰く

「なんしゃ!」
「カリッ!」
「なんしゃ!」
「カリッ!」

と音がしたとかなりうけていました。
(表現は違ったと思いますけど、こんな感じ)

で、聖が「おばちゃんも、タネを出すタイミングを失っていたんだね。」って(笑)

とにかく、このなんしゃ!おばちゃんは、仁くんのツボに相当嵌まっていたようですね


はい、オーラスです

聖の部屋です。

じゅんのが一部でエヴァの『なぎさかおる』に扮して、仁くんは『うまなみレイ』を引き連れた『あやふやレイ』

で、二部でもじゅんのは『なぎさかおる』
じゃあ仁くんは?
とワクワクしながら待っていたら、なんとじゅんのが被っていた銀髪のかつらを被って登場

仁くんの目がちゃんと見える~~~!!

ハットもキャップもグラサンも無い仁くんは初めてだよ

おまけにエヴァンゲリオンの主題歌を「~少年よ神話になれ♪」まで歌ったんです。
(じゅんのに教えてもらったのかなぁ・笑)

それから、聖にキャラが定まっていないだろうなどと言われて告げた名前が
『マイケル・ジンクソン!』(爆笑)

仁くんのお友達という設定で、マイケル風な声。

そのジンクソンさん、嬉しいことを聖に…

「ジンくんが、ワンダーよかったって。」
(会場中、きゃあ~~~)

「日本の人も踊れるンダね。」

とかとか(笑)

おまけに
「ジンくんソロコンをするときはペンライトいらない。」←すいません、勝手に強調してしまいました byアキ

仁くんはジンクソンさんを通して、ワンダーが楽しかったと伝えてくれました

ソロコンもいつか実現したらいいですね。

そしてこの後にやっぱり来ました、下ネタ!

ジンクソンさん、やたらと火星スティックの説明をしたがります(笑)

そのつど止める聖さん。

「このカセイスティックは~」 止める聖。

「カセイスティックは~」 止める聖。

「カセイスティックは~」 止める聖(笑)。

ジンクソンさん、説明しようとしたのにと未練がましく捌けようとしたら会場中から、

「えーーーーーっ!!!」
それを聞いたジンクソンさん、

「ソレなに? ドーイウいみ?」
「ワタシ、ニホンゴ、ワカリマセン」

嬉々としています(笑)

「説明して~~~!!!」

聖が必死に、

「こいつのスティックは、皆が思っているような綺麗なスティックじゃないから!」

と繰り返すも、説明が聞きたいと会場の声

ジンクソンさん、晴れて説明をし始めます。

「遠回しにイウネ♪」 
「コレは火星だけどカセイじゃナイノ。」
「サッキ火星にナッタノ。」「剥いたノ。」
「例えるナラ、バナナカナ♪」

会場中ぎゃ~~~です。

やはり、カセイ=仮性でした。。。

この時の仁くんがねー、まあなんとも得意気なお顔で、想像つくと思います。

このあと本当に捌ける時も、会場からの捌けないでの声に、

「ボク、あまのじゃくダカラ。」

と、捌けていくS仁くんでした。


あとは思いつくままに。

MCはサクサクと告知のみでしたけれど、前日に届いたという写真集を見せてくれました

あ!そうだ!!
この回のMCの時、仁くんは裏にドリンクを飲みに行ったきり、なかなか戻ってこなかったんです

亀ちゃんの告知が始まってもまだで、なんか無駄にハラハラしながら待っていたら、告知が終わる頃かな、スタタと戻ってきました。

「オシッコ行ってきた(テヘ♪風に)

……おいおい仁さん……

隣に立っていたユッチだったかな?聖かな?に、

「俺の服で手を拭くな!」

と、言われていましたよ。
……どんだけ自由なんだか(汗)


ツボは以上です。
長々とごめんなさい。

******

なんか楽しくて夢中で読んでしまいました(≧∇≦)/
「ボク、あまのじゃくダカラ。」  はい。すっごくよくわかります^^
あ、「なんしゃ!」ですけど、てっきり北海道の方言かと思っていたんですけど、北海道にお住いのKiさんも初めて聞いたそうで、「そのおばちゃんだけの口癖なんじゃないかなあ」とのことでした・・・おばちゃん、教えて下さい(笑)

今日もお仕事だったのに帰ってきてからわざわざこれを書いて下さったKiさん
毎日これだけの長文をレポして頂くのは本当に大変だったと思います
本当にありがとうございました


それからちょっと気になっていた『笹かまJINJIN』の画像をmさんが送って下さいました^^♪

笹かま

キャー、本当にJINJINだわー(≧∇≦)/
なんでJINJINなんでしょうね、いいネーミングですけど( ´艸`)
知ってたら私も仙台で買ってきたかったなぁ・・・残念!^^;
仁くんが見たら「何だコレ(笑)」っていいそうですね(笑)
mさん、ありがとうございました^^♪

とってもハードなスケジュールの中、KAT-TUNのみんなは本当に大変だったと思います
ツアーの合間だけでなく、ツアー中の午前中まで別のお仕事が入っていたり・・・北海道でも2日目の朝に撮影があったとか(中丸のページより)
リハーサルも十分にできない中、オープニングからRESCUEの高音を出すのはきつかったと思います

今回のツアーでやっぱりKAT-TUNっていいな、このメンバー・・どこのグループにも負けないじゃん♪なんて思いました。またヘンなこと言ってますね、すいません(^^ゞ


スポンサーサイト



ランキングに参加しています。ポチっとお願いします
ジャニーズブログランキング FC2ブログランキング

コンサート | コメント(6) | トラックバック(0)
Jin Akanishi  & 札幌 最終日 PartⅡ
コンサートが終わって寂しさに浸っていたのも束の間、今日の(23日付)のクリスタルケイさんのブログに「Jin Akanishi」の名前が載っています(≧∇≦)♪Jin Akanishiですよ、Jin Akanishi(≧∇≦)!!! >T・Mさん、ありがとうございました

Amazonランキングで1位になった喜びとお礼が書かれているんですけど、その中で「Jinとの曲が Wonderと真逆な感じでとってもしっとりしてる夏の終わりにピッタリな一曲です!!」なんて言ってくれてます(≧∇≦)!!!

だって本当にもう発売は目の前ですもんねー♪♪♪
俄然テンション上がってきます(≧∇≦)/
前にもちょっと書いたと思いますけど、ここに至るまでクリスタルケイさんも本当に色々な思いをされたと思います
それでも仁くんとのコラボを実現してくれた・・・
ブログからも感じ取れるようにきっとご本人も本当に嬉しいアルバムなんだと思います
仁くんの歌で早く夏の終わりを感じたいです(〃∇〃)


そして先ほどコンサートが終わってすぐの興奮を伝えて下さったKiさんが「忘れないうちに!」とおっしゃってお家に帰ってからわざわざまた続きのレポを下さいました・・・

******

一部の続き~

はじめに、メモは取っていないので、言い回しや内容に間違いや勘違いがあるかと思います
ニュアンスでね

まずはMCからです。

お寿司やさんで仁くんが大将と面白い会話をしたと、確か竜ちゃんが言い出してね。
それも、なんだか仁くんがえらく格好つけて言ったようで(笑)

「このシャリは、秋田こまちですか!」(by仁)
「いえ、ホシノユメです」(by大将)

あれ?「ナナツボシ」だったかな?
ぎゃ~!もう忘れました~とにかく北海道ブランドのお米です

次はウニの話しで、鮮度(味)をとるか日持ちをとるかと言う流れから、(この辺りは、亀ちゃんが説明)

「捕る人の気持ちですよね!」(仁)
「私はどうリアクションしたらいいんでしょう?」(大将)
「お店の人を困らすな!」(聖)

メンバーみんな、訳わからないって盛り上がる盛り上がる


次は「なんしゃ!」

ご飯の後にホテルで受けたマッサージ。

マッサージのおばちゃん、ツボを押す度に「なんしゃ!」と奇妙な掛け声をかけると

で、力が強かったらしく、仁くんはもう少し弱くして欲しいと。
「分かりました。」
また「なんしゃ!」で、少しも弱くならず

「俺、だんだん腹が立ってきてさ!」
「あとの15分、静かにしてくれませんか」

おばちゃん、静かにしてくれたそうです(笑)

(このくだりの間、仁くん「あのクソババア!」な~んて言っていたなぁ)

こんな風にしてマッサージが終わったんですけど、おばちゃんは部屋を出る時に一言、「なんしゃ!」と言いながらドアを開けて行ったと

(ここで、メンバー崩れ落ちるほど大受け)

仁くんが言うには、きっとおばちゃんは、静かにしていてストレスが溜まったのだろうと。
それを受けて聖も、帰りぎわに、ドアにぶつけて行ったんだと(笑)

この「なんしゃ!」の話しは、亀ちゃんが告知している間に、仁くんが聖に「いっこ話をしていい?」とわざわざ訊いたそうな

ちなみに、この話は前日にメンバーにしていたらしく、その時の仁くんニコニコしながら話していたと竜ちゃんが暴露していました

メンバーは「なんしゃ!」がかなり気に入っみたいで、この後にあちこちの場面で多用していましたよ

次はあやふやレイ。

あやふやレイが前日に引き続き再登場
オマケに竜ちゃん扮する『うまなみレイ』まで引き連れて

実は竜ちゃん、自分の回ではほとんど何もしないで捌けたから、もしかして仁くんに付いて再登場したのかな?・笑

もう細かいセリフは忘れてしまったけれど、二人の掛け合いが可笑しくて、聖も大変そうでしたね。

全体的に仁くんは成りきるんだけど、竜ちゃんは照れが入ったりして可愛いかったな

私のツボはこんなものでしょうか。

あとは、仁くんは尻上がりに良くなっているし、ワンダーは良く踊るし。


一個思い出しました

サディラブの舌ベロベロ!

あれね、指を楕円形にしてその中に舌を入れて高速ベロベロした後、さらに続けてVの字にしてベロベロ~の連続技なのね

なんか凄い終わり方になってしまいました


二部の続き~

二部は北海道オーラスでしたね。
と言うよりは、今回のブレコンツアーのオーラス
やはり期待通りに盛り上がりました

仁くんもテンション高くて、フェイクはするわ踊りはガッツリと気合い入るわ、笑顔とお手振り沢山だわ(笑)

やっと会いたかった仁くんに会えた気持ちです

ではではツボ中心に。

待ちに待ったクラブワンダー開店

それは優しい声で、
「ペンライトとうちわを消してください。」
「うちわは消せないか・笑」

グルッと会場中を見回して

「ペンライトを消して。」
「ペンライトはいらない。」(だったかな?)

「全部消えるまで始めません。」

本当に優しい言い方で。。。
最後の一個が消えるまで待つ仁くん。

会場が真っ暗になって始まったワンダー

音楽が鳴り踊り出す仁くん。

花道を進み出すと、気が付けば聖とじゅんのが女性ダンサーさんと一緒に

思わず会場中から歓声が沸き起こり、戸惑い気味にいた観客が一気に踊り出す。

そんな空気を受けて、仁くんの踊りがどんどん自由になっていき、あとの4人もそれに引き込まれるように踊って。


センターステージで時には絡み合いながら、自由に楽しそうに踊る5人と、そんな5人を会場中で囲むように一体化して揺れる観客。

なんかねー、凄い体験でした。
今思い返しても、あの夢のような時間の中に自分もいたんだなぁ~って


楽しかったですよ。ホントに。

歌い終わって大歓声と拍手の中、花道を戻る仁くんも、手を高く上げて拍手していました。

最後は振り向いて「ありがとうございました。」
笑顔がありました。

コンサートでこんな体験が出来るんですねぇ。


…ワンダーだけで力尽きました

続きはまた明日頑張ります。
ご免なさいm(__)m

******

読みながら面白くて顔がにやけてきちゃいました(笑)
上田くんのなみさん、見てみたかったですー(≧∇≦)/
仁くん、楽しくお寿司食べられてよかったです^^
クラブWONDERでの仁くんにドキドキです(〃∇〃)
仁くんと共有した素晴らしい時間がKiさんにとって本当に素敵な思い出になったと思います・・・明日からちょっと寂しくなりますね
本当にありがとうございました(〃∇〃)

ところで・・・「なんしゃ!」ってなんですか?



ランキングに参加しています。ポチっとお願いします
ジャニーズブログランキング FC2ブログランキング

コンサート | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |