FC2ブログ
HAPPY BIRTHDAY 赤西仁
仁くん、24回目のお誕生日おめでとうご

ざいます!!


ごめんなさい、プレートに名前を入れてもらう勇気がありませんでした(>_<)

ケーキ

こうして何回、仁くんにおめでとうが言えたのかな
また今年も相変わらずあなたが好きで、あなたの姿ばかりを追っている・・・
そんな1年になりそうです
仁くんのお陰でたくさんのお友達もできました
もし仁くんを好きになっていなかったら一生知らないで過ぎてしまった人達と、今、こうして仲良くしていられるって凄いことだと思います

24歳の幕開けは舞台挨拶やツアーで忙しいと思うけど、体に気をつけて、公私共に充実した1年になるといいですね・・・きっと仁くんはそうすると思います

* * * * * * * * * * * * * * * * *

ちょっと・・・かなり遅くなってしまいましたがこの前の仙台コンのことをちょっとだけ(^^ゞ
構成や全体の流れはなっちがとっくに書いてくれているので、私は仁くんのことを本当にちょっとだけ好き勝手に語ろうと思います
色々な見方や意見があるとは思いますが、あくまでも私の目に映ったもの、私が心に感じたままを吐き出させて頂いちゃいます

トロッコに乗った仁くんは本当に会場いっぱいに手を振っていました・・・当たり前っていう人もいると思うけど、それだけ?って思う人もいるかもしれないけど、なんかその姿を見ていたら胸が熱くなってきちゃったんですよね
うまく言えないんですけど、リアル・コンの時のことがまだ鮮明に私の中に残っていて
仁くんの中で色んなことがあって、いっぱい傷ついて・・・もちろん誰かを傷つけてしまったこともあったと思います
でもこの前の仁くんはあの時と違う笑顔でまっすぐに会場を見て・・・その目にはちゃんと私達ファンが映っていたよね?
私が入った回も仁くんはアカペラで僕街を歌ってくれました
激しいラブジュを踊った後に大きな声を張り上げるから苦しそうで・・・その顔があの頃とダブって見えてきちゃって・・・
バックのスクリーンに仁くんの映像が映るんですけど、ひとりで歩いていたり、ひとりで座ってどこかを見つめていたりして、それが重なってよけいに切なくなってしまいました
そんな中で仁くんが一旦はけて5人で僕街を歌う姿に、あの日、仁くんがいなくなってから初めてTVで見た5人の僕街を思い出して、あの時の不安そうな淋しそうな5人のステージを思い出して悲しくなりました・・・あの時はこれが私の大好きなKAT-TUN?って思って泣きました
そこに仁くんが戻ってきて6人の僕街・・・スクリーンの映像の仁くんが楽しそうに笑ってて・・・メンバーと一緒に楽しそうに笑ってて・・・
それを見たとき涙があふれてしまいました
まるであの時の仁くんの悲しみ、孤独・・・残されたメンバーの不安や怒り
あの1曲の演出にそれが詰まってるように思えて本当に泣けました
もう俺達は大丈夫だよって私達に伝えてくれてるようで・・・
よかったね・・・本当によかったね!って思いました

最後、Wアンコも終わって帰って行く時、聖もでしたが仁くんは最後まで残って会場に目を向けてくれました
そして大きな声ではなかったけど、まるでボソッとした独り言のように「チャーオ・・・」って・・・
ずっと前は最後までステージに残ってキラキラな笑顔を振りまいてくれていた仁くん
最後の最後までカメラに顔を近づけておどけてみせていた仁くん
いつの頃からか笑顔が消えて、その目には何も映らなくなってしまった仁くん
でもこの前、仙台にいた仁くんはちゃんとまっすぐステージを見て、最後まで残って「ありがとうございました・・・」って言ってくれました
楽しそうに歌って踊っていた仁くんの目にはこのステージも私達ファンもしっかり映っていたんだってはっきりと感じられました

翌日のスピード・レーサーの会見ではちょっと大人っぽくてあの頃の無邪気な少年じゃなく、かっこいい1人の大人の男の人の笑顔がありました
かなり疲れた顔してたけど、充実した笑顔に胸がキュンとなりました
本当に仁くんの全部が大好きだから、これからもずっとずっと応援していきたい・・・来年もその次の年も私達がおめでとうを言える所にいて下さい
ずっとずっと仁くんのその声をダンスを笑顔を・・・私達にみせて下さいね



アキ
スポンサーサイト



ランキングに参加しています。ポチっとお願いします
ジャニーズブログランキング FC2ブログランキング

赤西仁 | コメント(10) | トラックバック(0)
| ホーム |